おばあちゃんまた逢う日まで

おばあちゃん(母方の)が亡くなった。
86歳。老衰。
朝ごはんを食べてトイレに行って、ベッドに横たわって還らぬ人になっちゃったらしい。

いつも鼻歌を歌ってて優しくて可愛いおばあちゃんだった。
最近全然会えてなかったけど、久しぶりに見たおばあちゃんはツヤツヤしてて、亡くなってるなんて信じられないほど綺麗な顔だった。

当たり前のことだけど、人っていつか必ず死ぬんだなぁとぼんやり思った。
最期におばあちゃんが火葬されるとき、お母さんが震えながら泣きまくってて、このオバさんでも泣くんだなぁってぼんやり思った。

みんなに愛されて最期はたくさん泣いて、おばあちゃんは幸せな人生だったんだなぁ!よかったなぁ。




で、終わればよかったのに聞きたくない話をお母さんが言ってきた。おばあちゃんめちゃくちゃお金貸してて、半分騙し取られたみたいな形で亡くなっちゃって、その額なんと2000万円。
普通の一般人が現金で貸すには大きすぎんかあああい。
しかもその貸してた相手が、わたしも知ってる近所の仲良しのオバさん。いつもおばあちゃんに、スーパーに連れて行ってあげようか?
とか、お茶しようか?って仲良くしてくれてたと思いきや、おばあちゃんが優しくて物静かなのにつけこんで金借りまくってたらしい。妹にもお金あげてたらしい。
その話を聞いて怖くて震えたワイ。
お金って怖いなぁー。人間関係もぶち壊す破壊力。
お金は持ってても持ってるそぶりしたらダメだって、絶対人に貸したらダメだっていつも旦那が言ってることが身に沁みた。ひぃー。


何はともあれ、大好きなおばあちゃん天国でおじいちゃんと仲良く暮らしてね。

そして1週間富山に帰宅していたので
d0083000_11322006.jpg
ついでに金沢いって大好きなネギタン塩食べてきた!!!少しは自粛せーーーや!!


こんな感じの最近でした。
てかマジで暑すぎてクーラー切れない。
外に出られない!
熱中症には気をつけましょう!

[PR]

by lovwtt33 | 2018-07-24 11:16