DIORのマキシマイザーより2個で177円のメンソレータムの方がわたしの唇をウルツヤにさせているという件。

美容院で美容雑誌の美的を読んでいました。

美容雑誌は大好きで毎月色んなのを愛読していましたが、最新のお化粧品の押し売りのようなゴリ押し、鬼推し、購買力をいかに引き出すか、アイテムを買わせるかに重点を置いて書かれたような文面が心底嫌になり、最近は何も買わなくなりまして立ち読み程度。

美容家も仕事、美容ライターも仕事。だから仕方ないのはわかりますが
¥30,000もするクレドポーのファンデーションをポンポンとまるでドラッグストアでニベアでも買うかのようなノリでオススメされても
いったいどれくらいの人が、どの層がこの¥30,000もするファンデーションをポンポンと購入して日常的に使用できるのか。謎。
ポーラのタケコプターみたいなのがついている美容液が¥60,000もするのが謎。見た目は可愛いけど、値段が可愛くなさ過ぎる。謎。



大人気美容家の神崎恵様がNARSのコンシーラーを
出会った日から1度もポーチから欠かしたことがないくらいの逸材。なのだと。
この神崎恵様の一言でこのNARSのコンシーラーが何百個、いや何千個売れるんだろうと想像すると神崎恵様の経済効果ってとんでもねーなと。まさに神。美容界の神様、神崎様。

そして使った事もないけど、神崎恵様が言ってるなら間違いないから明日NARS行こうかしらと考えてる自分の薄っぺらさと単純さに、軽く落胆しております。

新しくて旬なものは必ずしも良いものなのか。
高いデパートコスメブランドとばかりタイアップして、ゴリ、ゴリ、ゴリ押しの美容雑誌は真実を伝えているのか。
これさえ買えば旬の顔。
これさえあれば美しさ上昇。

で、結局はいったい何を買えばいいのか
どの情報が真実なのか
本当にこの人たちはこのアイテムを使っているのか
アイテムと情報が大量にあり過ぎて、あり過ぎて頭がパンクしそうになりませんか?!なります。情報とアイテムの渦に飲み込まれて、溺れて呼吸困難状態。
なんかもう嫌になります。化粧品大好きなのに。

この時代、1番大切なのは大量にある情報の遮断力、数ある情報におどらされない自分の信念を貫く力が大事だと林修が言っていたことがなんとなくわかる。色んなシーンで大事かもしれない。
この情報遮断力。


と、感じた、美容院での出来事でした。

わたしの最近のプチブームのSUQQU
d0083000_13524325.jpg

ヌーディで品がある色づかいがたまらん好き。
上品はわたしには無縁ですが永遠のテーマでもあります。
お金はいらないので品をください。
どこに行けば品は買えますか。楽天スーパーセールで品は買えますか。誰か教えて!


[PR]

by lovwtt33 | 2017-12-06 13:12